アンティーク色の木製フェンス

見晴らしの良い景観の、麻績村のCafe アガパンサス 様。

ご近所の住宅の造成工事により、目隠しが必要となり、ご相談頂きました。
美しい山並みの稜線を残しながら、お店の優しい雰囲気に合わせて形、色の工夫をさせて頂きました。
雨風に強いWRC材、それぞれに板の厚み、幅を変えて、立体感を出します。
アンティークの色合いを出すために白色にグレー色を混ぜて、
ランダム感と統一感のバランスを見ながら、塗装しています。
板の高さは山の稜線と、隠したい造成地とのテラスからの見え方に配慮して、設置させて頂きました。

施工前の様子⇒施工後

navigate_next

After

木材は耐久性に優れたWRC材。厚みを変えることでランダム感と立体感が出ます。

塗料は白色をベースに、グレーを重ねてアンティーク感を演出しています。

所々、違う種類のグレーを塗った板を差し入れてアクセントに。

navigate_next

お花のお手入れやウッドデッキの塗り替え、可愛らしい雑貨達を飾りつけられていたオーナー様。
フェンスの背景をつくる事で、手前の緑や雑貨達の表情が浮き上がって、
お庭の世界観は彩られ、より自由に、雰囲気を創っていける様になりました◎
感性の豊かなオーナー様、細かいニュアンス等、たくさんご相談させていただきました。
ありがとうございました。

  • 施工内容

    WRCフェンス

前の施工事例

その他

憩いのテラス席 レストランのウッドデッキ

次の施工事例

その他

空間を愉しむ お庭づくり

おすすめの施工事例